簡単!無料プログラミング講座

第7回 ブロックの切り取り 無料のプログラミングソフト

キッズラボへようこそ!@Createkidslab

Contents

ブロックの種類を0かAirでブロックを切り取れます。

第1回のプログラミング講座で、ブロックの種類は勉強しましたね。ブロックの種類の部分を0かAirに変更して削除します。

ではさっそく「Web Blocks」のページを開きましょう。

サンプルコードを表示して
コードをコピー&ペーストしながら挑戦してみてください。
サンプルコード
Web Blocksを開く

ブロックで壁を作ります。

    1. Escキー」を押します。
    2. トグル・コードエディタ」(切り替え編集)が表示されます。
    3. SCRIPT」画面に切り替えます。
    4. 第4回で勉強しましたので次のコードを入力して壁をつくります。
      setBlocks(100,5,100,105,10,100,Stone)
      次のコードを入力して壁をつくります
    5. 第6回で勉強しましたので次のコードを入力して切り取るブロックに色を付けていきます。
      setBlock(103,7,100,Colour,0)
キッズくん
キッズくん
前回色を変えるの覚えてるよ♪
    1. 切り抜きたいブロックを探りながら色をつけます。元のブロックに戻したい場合は
      戻したいブロックのコードのColour,0Stoneに変えてください。
    2. 切り抜きたいブロックに色を付けます。
      setBlock(103,7,100,Colour,0)
      setBlock(102,7,100,Colour,0)
      setBlock(103,6,100,Colour,0)
      setBlock(102,6,100,Colour,0)
      setBlock(103,5,100,Colour,0)
      setBlock(102,5,100,Colour,0)
      setBlock(103,7,100,Colour,0) setBlock(102,7,100,Colour,0) setBlock(103,6,100,Colour,0) setBlock(102,6,100,Colour,0) setBlock(103,5,100,Colour,0) setBlock(102,5,100,Colour,0)
    3. 赤いブロックの部分を削除します。Colour,0の部分を0Airに変えてください。
      setBlock(103,7,100,0)
      setBlock(102,7,100,0)
      setBlock(103,6,100,0)
      setBlock(102,6,100,0)
      setBlock(103,5,100,0)
      setBlock(102,5,100,0)
      Colour,0の部分を0かAirに変えてください
    4. 赤いブロックの部分が切り取られました。
キッズくん
キッズくん
あれ?Airだから空気になったのね?
  1. ブロックの壁を作って、切り取りたいブロックに色を付けて、種類を0に変えればブロックが削除されます。
    いろいろな形に切り取れるので試してみてくださいね。
まとめ

まず壁を作ってsetBlocks(100,5,100,105,10,100,Stone)
切り抜きたいブロックを0かAirに変えると切り抜けます。setBlock(103,7,100,0)

第8回 ブロックをアニメーションする無料のプログラミングソフトゲームのようにブロックをアニメーションします。 第1回~第7回のプログラミング講座で、ブロックの追加や削除は勉強しましたね。今度はブロ...





あわせて読みたい