GIMP「フォトレタッチ」

GIMPきらきら星と切り抜き文字の使い方 Lesson5

キッズラボへようこそ!@Createkidslab

『GIMPのフォトレタッチLesson5』
前回赤ちゃんをエンジェルにするフォトレタッチをレッスンしました。
その続きで、今回はフィルター機能を使ってきらきら星と切り抜き文字の使い方を説明します。まずは楽しみながらフォトレタッチを体験してみてください。

記事と動画でわかりやすく解説します!
使用する素材も無料でダウンロードできるので一緒に練習してみてくださいね!

GIMP今回のフォトレタッチを動画で見る

無料素材をダウンロードする

参考にしているページ記事内の『無料ダウンロード』ボタンをクリックすると、同じ画像や写真が無料でダウンロードいただけます!

ダウンロードして動画や記事を参考に一緒に練習してみてください!

背景に使う写真をダウンロード
無料ダウンロード
前回の続きです。こちらの記事を参考にしてください。

GIMP赤ちゃんをエンジェルにするフォトレタッチの使い方 Lesson3 download
GIMP赤ちゃんをエンジェルにするフォトレタッチの使い方 Lesson4『GIMPのフォトレタッチLesson4』 今回は、赤ちゃんをエンジェルにするフォトレタッチをレッスンします! 電脳はさみツールを使...

前回GIMPで作成した続き

前回GIMPで作成した続き

前回GIMPで作成した続きから始めます。

きらきら星がフィルターを使えば簡単に作成できます。

超新星フィルターを使ってキラキラ

新しいレイヤーを追加

新しいレイヤーを追加します。
新しいレイヤーは一番上の階層に順番を入れ替えてください。

超新星フィルターを使ってキラキラ

キラキラ星を作ります。

「フィルター」⇒「照明と投影」⇒「超新星」を選択します。

左側のマークが移動で、右側のマークがサイズ変更です。

画像にきらきら星が作成されます。
作成されたきらきら星にはマークがあり、
左側のマークが移動で、右側のマークがサイズ変更できます。

colorで輝きの調整

colorで星の輝き色の調整ができます。

輝きの筋の調整

「Number of spokes」で輝きの筋の本数を調整できます。

星の調整や位置を設定したら「OK」をクリックして確定します。

軽くて滑らかに描けるタッチペン


きらきら星の増やし方

同じ星の増やし方

最近使ったフィルターが「フィルター」の項目の上部に表示されます。

「フィルター」⇒「超新星の再表示」を選択します。

同じプリセットの選択

「プリセット」の項目に最近の設定項目が表示されます。

一番上が最後に設定したプリセットですので一番上を選択します。

先程作った星と同じ設定

先程作った星と同じ設定できらきら星が作成されます。

ここまでの作業を繰り返してきらきら星を増やしていきます。

GIMP切り抜き文字の作成

テキストツールを選択

「テキストツール」を選択します。

テキストを入力

テキストを入力してサイズやフォントを調整します。
フォント色は白色にします。

ゴールドのレイヤーの順番を入れ替え

ダウンロードした、切り抜き用の素材をGIMPにドラッグして読み込みます。

レイヤーの順番をゴールドのレイヤーをテキストレイヤーの下へ順番の変更をします。

レイヤーマスクの追加

ゴールドのレイヤーの上で右クリック「レイヤーマスクを追加」を選択します。

完全透明黒

「完全透明(黒)」にチャックを入れます。

テキストレイヤーをコピー

テキストレイヤーを選択して「Ctrl+C」キーでコピーします。

マスクに張り付けます

追加した黒色のマスクを選択して、「Ctrl+V」キーでペーストして貼り付けます。

テキストレイヤーは非表示にしてください。

フローティングを固定をクリック

いかりマークの「フローティングを固定」をクリックします。

文字の位置を調整します。

GIMPで切り抜いた文字に影を付ける

レイヤーマスクの適用

切り抜いた文字に影を付けたいので、ゴールド+マスクレイヤーを右クリックして「レイヤーマスクの適用」を選択します。

マスクが文字に適用されました。

ドロップシャドウを選択

「フィルター」⇒「照明と投影」⇒「ドロップシャドウ」を選択します。

影の設定を調整します

ドロップシャドウの調整をします。

「Opacity」影の濃さを調整
「Blur radius」影のぼけ方を調整
「X・Y」影との距離を調整

文字の大きさや位置を調整したら完成です。

GIMPでフィルターを使って完成

微調整が済んだら完成です!

動画チャンネルを登録してぜひ一緒に練習してみてくださいね!


あわせて読みたい