• 土. 12月 10th, 2022

GIMPはD&Dチャンネル

GIMP(ギンプ)初心者のためのダウンロードからGIMPの使い方まで切抜きや色調整まで記事と動画で紹介します。

【GIMP使い方】簡単に吹き出しやハートをおしゃれに作る方法

この記事では写真に吹き出しやハートを簡単にデコる方法を解説します!
クイックマスクとブラシを使ってスタンプ感覚でハートを装飾します。
初心者でも簡単にできますので一緒にやってみてください!
それではさっそく始めましょう!

GIMPで簡単に吹き出しやハートでデコる

無料素材をダウンロードする

参考にしているページ記事内の『無料ダウンロード』ボタンをクリックすると、同じ画像や写真が無料でダウンロードいただけます!

ダウンロードして動画や記事を参考に一緒に練習してみてください!

切り抜く写真をダウンロード
無料ダウンロード

背景に使う写真をダウンロード
無料ダウンロード

GIMPで簡単に吹き出しやハートでデコる動画

GIMPでハートをデコる使い方

無料素材をダウンロードしてGIMPに読み込みます。 1枚目は、女性の写真 重なっている2枚目は、質感素材

無料素材をダウンロードしてGIMPに読み込みます。
1枚目は、女性の写真
重なっている2枚目は、質感素材

ツールボックスの「描画色」を白色に設定します。

ツールボックスの「描画色」を白色に設定します。

画像ウインドウの左下「クイックマスクモード」をクリックします。

画像ウインドウの左下「クイックマスクモード」をクリックします。

「クイックマスクモード」になると画像ウインドウが赤くなります。

「クイックマスクモード」になると画像ウインドウが赤くなります。

ツールボックスの「ブラシと描画」を選択します。

ツールボックスの「ブラシと描画」を選択します。

ツールオプションで「ブラシ」をクリックします。

ツールオプションで「ブラシ」をクリックします。

輪郭のぼけていないブラシのスタイルを選びます。

輪郭のぼけていないブラシのスタイルを選びます。

「ブラシのサイズ」を大きめに調整します。

「ブラシのサイズ」を大きめに調整します。

質感素材の上で大き目の丸を2個作る感じで、ブラシでこすります。

質感素材の上で大き目の丸を2個作る感じで、ブラシでこすります。

ブラシのサイズを小さくして、ハートの尖った部分を作りハート型にブラシでこすります。

ブラシのサイズを小さくして、ハートの尖った部分を作りハート型にブラシでこすります。

ブラシでハート型にできたら、「クイックマスクモード」をクリックして解除します。

ブラシでハート型にできたら、「クイックマスクモード」をクリックして解除します。

質感素材画像の上で右クリックして「編集」⇒「コピー」を選択して、ハート型にコピーします。

「クイックマスクモード」を解除すると、ハート型に選択されます。
質感素材画像の上で右クリックして「編集」⇒「コピー」を選択して、ハート型にコピーします。

そのまま、質感素材画像の上で右クリックして「編集」⇒「貼り付け」を選択して、ハートを貼り付けます。

そのまま、質感素材画像の上で右クリックして「編集」⇒「貼り付け」を選択して、ハートを貼り付けます。

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックして新しいレイヤーに貼り付けます。

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックして新しいレイヤーに貼り付けます。

新しいレイヤーに貼り付きましたが、「素材レイヤー」と「新しく貼り付けたレイヤー」は非表示にします。

新しいレイヤーに貼り付きましたが、「素材レイヤー」と「新しく貼り付けたレイヤー」は非表示にします。

ハートはスタンプの様に貼り付ける使い方をしたいと思います。

「ブラシツール」を選択してツールオプションの「ブラシ」をクリックします。

「ブラシツール」を選択してツールオプションの「ブラシ」をクリックします。

「ハートのブラシ」が追加されています。 こちらの「ハートのブラシ」をクリックして選択します。

「ハートのブラシ」が追加されています。
こちらの「ハートのブラシ」をクリックして選択します。

「ハートのブラシ」はブラシのパターンの中に保存されているのではありません。GIMPを再起動すると消えます。一時的に格納されているだけです。

おすすめカメラ対応ミニガンマイク音がよく録れる!


必ず貼り付ける前に、貼り付けたい画像のレイヤーを選択してから貼り付けてください。

選択範囲がハート型になります。
ハートを配置したいところをクリックするとハートが貼り付きますので、
必ず貼り付ける前に、貼り付けたい画像のレイヤーを選択してから貼り付けてください。

ハートのサイズや角度

ハートをいくつか配置したいと思います。

ブラシのツールオプションで、「ブラシのサイズ」と「ブラシの角度」を調整してハートを配置していきます。

ブラシのツールオプションで、「ブラシのサイズ」と「ブラシの角度」を調整してハートを配置していきます。

GIMPで吹き出しの作り方

質感素材のレイヤーを表示させます。 先程と同じように「クイックマスクモード」をクリックして「クイックマスクモード」にします。

吹き出しを作ってみましょう。

質感素材のレイヤーを表示させます。

先程と同じように「クイックマスクモード」をクリックして「クイックマスクモード」にします。

 

ツールボックスの「ブラシと描画」を選択します。

ツールボックスの「ブラシと描画」を選択します。

ツールオプションで「ブラシ」をクリックします。

ツールオプションで「ブラシ」をクリックします。

輪郭のぼけていないブラシのスタイルを選びます。

輪郭のぼけていないブラシのスタイルを選びます。

「ブラシのサイズ」を大きめに調整します。

「ブラシのサイズ」を大きめに調整します。

質感素材の上で大き目の丸を連れなる感じで、ブラシでこすっていきます。

質感素材の上で大き目の丸を連れなる感じで、ブラシでこすっていきます。

大き目の丸を連れて大きな塊にします。 ブラシのサイズを小さくして、吹き出し部分を作ります。

大き目の丸を連れて大きな塊にします。
ブラシのサイズを小さくして、吹き出し部分を作ります。

吹き出しができたら、「クイックマスクモード」を解除します。

吹き出しができたら、「クイックマスクモード」を解除します。

吹き出しを切り抜く前に必ず切り抜くレイヤーを先に選択します。

吹き出しを切り抜く前に必ず切り抜くレイヤーを先に選択します。

質感素材の画像の上で右クリック「編集」⇒「コピー」を選択して吹き出しをコピーします。

質感素材の画像の上で右クリック「編集」⇒「コピー」を選択して吹き出しをコピーします。

そのまま、画像の上で右クリック「編集」⇒「貼り付け」を選択して吹き出しを貼り付けます。

そのまま、画像の上で右クリック「編集」⇒「貼り付け」を選択して吹き出しを貼り付けます。

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックして新しいレイヤーに貼り付けます。

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックして新しいレイヤーに貼り付けます。

質感素材のレイヤーを非表示にすると新しいレイヤーに貼り付いた吹き出しが現れます。 「拡大・縮小」ツールを使ってサイズや場所を調整して配置します。

質感素材のレイヤーを非表示にすると新しいレイヤーに貼り付いた吹き出しが現れます。

「拡大・縮小」ツールを使ってサイズや場所を調整して配置します。

「テキストツール」で吹き出しの上に文字を配置します。

「テキストツール」で吹き出しの上に文字を配置します。

吹き出しの完成です!

吹き出しの完成です!

簡単にハートと吹き出しがデコれました!
ぜひ試してみてくださいね!

無料で使える高機能画像編集ソフトGIMP