GIMP「動画で解説」

初心者でも超簡単!GIMPで吹き出しと矢印の作り方 tutorial

GIMPでは簡単に吹き出しが作れます!
この方法を覚えておけば矢印など応用して作れます。

初心者にもおすすめですのでぜひ一緒にやってみてくださいね!

【吹き出しの作り方】

  • 選択範囲で範囲選択する
  • 自由選択で吹き出しを作る
  • 範囲選択を繋げる

GIMPで吹き出しと矢印の作り方を動画で見る

吹き出しと矢印の作り方

GIMPで簡単に吹き出しの作り方

楕円選択

ツールボックスの「楕円選択」ツールを選択します。

楕円を作成

楕円を作成します。
Shiftキーを押しながら楕円を描くと縦横比が均等な円が描けます。

吹き出し部分

吹き出し部分を作ります。
ツールボックスの「自由選択」ツールを選択します。

吹き出し部分作成

そのまま吹き出し部分を描いて「Enterキー」を押して確定すると先ほど作った楕円が消えてしまいます。

シフトキーを押しながら作成

楕円を描いたら「Shiftキー」を押しながら「自由選択」で吹き出し部分を追加します。

重なり部分をクロス

吹き出し部分は楕円の選択部分と交差させます。

吹き出し部分の完成

「Enterキー」を押すと楕円と吹き出し部分が繋がって完成します。

GIMPで範囲選択の吹き出しに色を付ける

境界線を描画

画像の上で右クリックして「編集」⇒「選択範囲の境界線を描画」を選択します。

線の幅

吹き出しの線の太さを決めます。
10px程度にします。

ストロークをクリック

「ストローク」をクリックしたら線が付きました。
「ストローク」をクリックする前に描画色で色を変えることもできます。

GIMPで四角形の吹き出しの作り方

矩形選択ツール

「矩形選択」ツールを選択して
長方形の選択範囲を作ります。

角を丸める

角を丸めるときはツールオプションの「角を丸める」にチェックを入れて
半径を調整して丸みを変えます。

自由選択ツール

吹き出し部分を作ります。
「自由選択」ツールを選択します。

吹き出し部分

「Shiftキー」を押しながら「自由選択ツール」で吹き出し部分を作ります。

交差させる長方形の選択範囲と交わるように線を引きます。
最後は「Enter」キーを押します。

境界線を描画

境界線に色を付けます。
右クリックして「編集」⇒「選択範囲の境界線を描画」を選択します。
線の幅を調整して「ストローク」をクリックします。

四角の吹き出し

四角形の吹き出しが完成。

GIMPでモコモコの吹き出しの作り方

楕円選択

ツールボックスの「楕円選択」ツールを選択します。

もこもこづくり

Shiftキーを押しながら楕円を重ねて雲のようにします。

自由選択

「自由選択」ツールを選択して吹き出し部分を作ります。

吹き出し部分

モコモコの部分に重ねて吹き出しを作ってEnterキーを押します。

境界を着色

右クリックして「編集」⇒「選択範囲の境界線を描画」を選択します。

ストローク作成

描画色で色を決めて線の幅を入力して「ストローク」をクリックします。

モコモコの吹き出し

モコモコの吹き出しの出来上がりです。
いろいろと応用して挑戦してみてくださいね!

無料で使える高機能画像編集ソフトGIMP