GIMP「動画で解説」

【GIMPの使い方 Part5】GIFアニメを作ってLINEスタンプにする方法

GIMPではイラストがパラパラ漫画のように動くGIFアニメーションを作ることができます。今回は手書きで描いたサンタクロースを動かしてメッセージを表示するGIFアニメーションを作ります。作った画像をLINEでスタンプの様に使えます!

ぜひクリスマスにオリジナルスタンプを作ってメッセージと一緒に贈ってみましょう!

サンタの手書きイラストサンタの手書きイラスト
サンタの手書きイラストGIFアニメーションにしたLINEスタンプ

無料素材をダウンロードする

参考にしているページ記事内の『無料ダウンロード』ボタンをクリックすると、同じ画像や写真が無料でダウンロードいただけます!

ダウンロードして動画や記事を参考に一緒に練習してみてください!

使用する写真をダウンロード
無料ダウンロード
※右クリックして「名前を付けて保存」でダウンロードできます。

GIMPでLINEスタンプを作る方法を動画で見る

GIFアニメを作ってLINEスタンプ

GIMPで手書きのイラストを切り抜く

レベル調整

手書きで描いたイラストの黒ずんだ部分を白くするためレベル調整します。

「色」⇒「レベル」を選択します。

白色を調整

レベルの調整ウインドウの赤枠内にある▲のポイントを左側へ移動すると黒ずんだ部分が白くなります。黒ずみが取れるまで左側へ移動します。

黒色を調整

イラストのラインが薄くなったため濃くします。

レベルの調整ウインドウの赤枠内にある▲のポイントを右側へ移動するとイラストのラインが濃くなります。

ファジー選択

イラストを切り抜きます。
「ファジー選択」ツールを選択します。

サンタクロースの周りの白い部分をクリックします。
サンタクロース以外の部分が選択されるので
「選択」⇒「選択範囲の反転」を選択します。

サンタクロースが選択されたので画像の上で
右クリックして「編集」⇒「コピー」を選択します。
そのまま、右クリックして「編集」⇒「貼り付け」を選択します。

新しいレイヤーに画像を追加

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックします。
新しいレイヤーに追加されました。
元のイラストレイヤーは必要ないので削除します。

GIMPで手書きのイラストに色を付ける

塗りつぶしツール

「塗りつぶし」ツールを選択します。
ツールオプションの「塗りつぶし」は「描画色」にチェックを入れます。

しきい値

描画色で赤色を作ってサンタクロースの帽子をクリックします。赤色に塗られます。
塗り残しなどがある場合はツールオプションの「しきい値」でしきい値を低くします。

色付け

同じ要領で色付けをしていきます。
サンタクロースの色付けができました。

矩形選択ツール

サンタクロースのイラストが1枚のレイヤーにあるためレイヤーを分けます。

「矩形選択」ツールを選択して左側のサンタクロースを範囲選択します。
右クリックして「編集」⇒「コ切り取り」を選択します。
そのまま、右クリックして「編集」⇒「貼り付け」を選択します。

新しいレイヤーに画像を追加します

「新しいレイヤーを画像に追加」をクリックします。
イラストが2枚のレイヤーに分けられました。

アニメーションの順番

アニメーションはレイヤーが一つずつ表示されて動きを付けます。
アニメーションの順番はレイヤーの下から上へ順番に表示されます。

中心に移動

正面を向いているサンタクロースのレイヤーを一番下に移動します。
前向きと横向きのサンタクロースを中心に移動して足元を揃えます。

レイヤーを複製

左向きのサンタレイヤーを右クリックして「レイヤーの複製」を選択してレイヤーを複製します。

鏡面反転ツール

「鏡像反転」ツールを選択してサンタクロースをクリックして反転させます。
移動ツールで中心に移動して他のレイヤーのサンタクロースに揃えます。


メッセージを入れる

メッセージを入れる

正面を向いているサンタクロースのレイヤーを複製してメッセージの文字を配置します。
テキストツールのツールオプションでフォントやサイズ、色を調整します。

レイヤーの統合

テキストレイヤーを正面を向いたサンタクロースのレイヤーと統合します。
テキストレイヤーを右クリックして「下のレイヤーと統合」を選択します。

レイヤーの順番

レイヤーの順番は下から

  1. 前を向いたサンタクロース
  2. 左向きのサンタクロース
  3. 右向きのサンタクロース
  4. メッセージ付きのサンタクロース

上記のようにレイヤーの順番を入れ替えます。

切り抜きツールで切り抜く

全部のレイヤーを表示させて「切り抜き」ツールで余分な部分を切り抜きます。

画像サイズが大きいので小さくします。
「画像」⇒「画像の拡大縮小」を選択します。

サイズを小さくする

キャンパスサイズの高さを300pxに変更します。

GIMPのGIFアニメの動きを調整

GIMPのGIFアニメの動きを調整

レイヤー名を下から順番に書き換えます。
※ファイル名をコピーして書き換えてください。

  1. 01(1000ms)(replace)
  2. 02(500ms)(replace)
  3. 03(500ms)(replace)
  4. 04(2000ms)(replace)
レイヤー名
  • (ms)はミリセカンドで1秒は1000msです。
  • (combine)の場合、前のレイヤーが消えずに表示されたままになります。
  • (replace)の場合、前のレイヤーが消えて次のレイヤーが表示されます。
アニメーションの再生

アニメーションの再生をします。
「フィルター」⇒「アニメーション」⇒「再生」を選択します。

レイヤーをキャンパスに揃える

再生した時サンタクロースがずれていたので整えます。

ひとつずつレイヤーを選択して「レイヤー」⇒「レイヤーをキャンパスに合わせる」を選択します。全部のレイヤーを同じやり方で整えます。

再度「フィルター」⇒「アニメーション」⇒「再生」を選択します。

GIMPで作ったGIFアニメをエクスポート

GIFをエクスポート

「ファイル」⇒「名前を付けてエクスポート」を選択します。

ファイル形式

「ファイル形式の選択」をクリックしてタブを開きます。
「GIF画像」を選択してエクスポートを押します。

アニメーションとしてエクスポート

「アニメーションとしてエクスポート」にチェックを入れて「エクスポート」を押します。

エクスポートされたgifファイルをLINEで送ればスタンプ風になります。


こんな記事も読まれています。